サイクルプラスのオイルと洗顔料について

サイクルプラスのオイルクレイジング

サイクルプラスのメイク落としとなるオイルクレイジングには、皮脂の成分に近いアカデミアナッツオイルが使われています。

また、抗酸化作用のあるピクノジェノールも使われているので、オイルクレイジングは肌に優しいオイルとなります。

さらに、オイルクレイジングは肌に優しい以外にも水のように軽いので、サラサラしたオイルとなるので塗りやすいです。

そのため、オイルクレイジングは柔らかいオイルなので肌に負担を与えることなく使うことができます。

つまり、肌に余計な刺激を与えないので、肌にダメージを与えないので敏感肌の人でも安心して使えます。

サイクルプラスの洗顔料

サイクルプラスの洗顔料となるクリーミーウォッシュは、保湿効果のあるヨクイニンエキスが使われています。

よって、しっとりした洗い心地の洗顔料となるので、クリーミーウォッシュを手に出して泡立てると簡単にクリーミーな泡を作り出すことができます。

また、クリーミーウォッシュの泡はもっちりしていて弾力があるので、肌の上に泡を広げると泡が手の平を押し返す感じがします。

そして、クリーミーウォッシュの泡を洗い流すと肌が潤うだけでなくさっぱりした状態となります。

ちなみに、クリーミーウォッシュの泡は保湿効果に優れているので、乾燥肌の人にも使いやすい洗顔料となります。

サイクルプラスのオイルと洗顔料は、両方とも肌に優しいので肌に負担を掛けずに使うことができます。

サイクルプラスの口コミ情報まとめ

腸内環境を整えてアンチエイジング

若い頃は便秘知らずだったけど、40歳を過ぎた頃から時々お通じのない日がありました。
加齢による代謝機能の衰えで、肌や髪の毛も何となくカサカサ。

身体の中に老廃物をためこまないことが、アンチエイジングの基本だと考え毎朝のお通じには充分気を使っていたのですが、やはり代謝機能の衰えから、毎朝快便とはいきません。

腸内環境を整える為には特別なケアが必要な年齢にさしかかっているのだと思います。
でも、健康食品やサプリにはまだ頼りたくなく、なるべく自然の食材で対処できないかと考えていました。

一日に一回、スペシャルデザートを摂ることにしました。バナナヨーグルトです。いつでもスーパーで手に入る食材なので手間もかかりません。

作り方はとても簡単です。無脂肪または低脂肪のプレーンヨーグルト(安価なものでも構いません)に一口大に切ったバナナを混ぜるだけ。

砂糖を加えなくてもバナナの甘味で美味しく頂けます。食物繊維・乳酸菌・ビタミン・ミネラルが含まれた即席腸内環境改善フードです。朝食抜きの日でも、これだけは必ず食べるようにしました。

そして、就寝前にビールを一本飲みます。カロリーが気になる方は、糖質ゼロやカロリーハーフの発砲酒でも結構です。

お酒が苦手なひとにはおすすめできませんが、一昔前に流行ったビール酵母の働きで、翌朝のここちよいお通じを約束してくれるのです。

この2つの習慣を2年ほど続けてますが、今のところ体重も若い頃のままキープできていますし、肌あれも改善されました。
腸内環境を整えてアンチエイジング